上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シネマトゥデイ 4月27日(金)14時24分配信


27日、本日から上演が開始されるコメディー舞台「BOB」のフォトコール&囲み取材が東京グローブ座で行われ、劇中で夫婦を演じる丸山隆平(関ジャニ∞)と平愛梨が出席し、仲良く作品をアピールした。この日はそのほか共演の片桐仁、そして演出の西田征史が出席した。


本作は、丸山、平、片桐の3人がそれぞれ一人二役を務め、合計6人の登場人物で織り成すコメディータッチの人間ドラマ。永遠の愛を誓ったはずの男女が、小さな心の擦れ違いから相手への不信感をつのらせ、ついには口げんかの絶えない状態に。やがてそんな二人に思わぬ出来事が起こっていくというストーリー。結婚5年目を迎えるお笑い芸人の田畑春彦を丸山が、その妻・夏美を平が演じ、片桐は春彦の友人・健太役を務めている。

 まずは、マスコミ向けに舞台の一部抜粋シーンが上演され、丸山と平は夫婦として激しいバトルやラブラブ状態までエネルギッシュな演技を披露した。ラブラブ状態のときは、バカップルとも評される夫婦を演じたことにちなみ、丸山は「現実の恋愛でもバカップルになるタイプ?」と聞かれると「そうかも。僕も好きな人ができたら『好き好き!』と言うし。僕はけっこう尻にしかれるタイプ。結婚願望はないけど子どもは欲しいですね」と自身の恋愛&結婚観を告白する場面もあった。


一方、平は、共演の丸山について「西田さんから、『こんなふうにやって』と言われても恥ずかしくて演技できないときがあった。そんなとき、丸山さんがお手本をやってみせてくれて助けていただきました」と稽古中のエピソードを披露。そして「丸山さんはすごく頼りになる。笑わせてくれて、無人島に一緒に行くなら丸山さんがいいです(笑)」と絶賛して息の合った“夫婦”ぶりを見せていた。(古河優)

舞台「BOB」は4月27日から5月21日まで東京グローブ座にて、5月24日から29日まで大阪・サンケイホールブリーゼにて上演
Secret

TrackBackURL
→http://yamadalove.blog51.fc2.com/tb.php/1075-5471b042
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。