上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヒガシ、関ジャニ∞映画で人生初の悪役

デイリースポーツ 4月11日(水)7時17分配信


少年隊の東山紀之(45)が、関ジャニ∞の主演映画「エイトレンジャー」(7月28日公開)で人生初の悪役を演じることが10日、分かった。関ジャニ∞と舘ひろし(62)演じるヒーロー集団と対立するテロリストのボス役を演じる。東山は、仏米合作映画「レオン」(95年)で悪役を演じた英俳優・ゲイリー・オールドマン(54)を参考に悪役に挑むといい、ノリノリ。また、タレントのベッキー(28)が今作で刑事役に初挑戦する。

 デビュー8周年を迎える後輩・関ジャニ∞のために、東山が初の悪役を買ってでた。

 2035年の荒廃した近未来都市エイトシティーを舞台にした物語。東山はテロ集団「ダーククルセイド」の総統役で、子供たちを次々と誘拐しては人身売買を行う“悪行”の限りを尽くす。その“悪”ぶりに「今まで感じたことのない、このゾクゾクした不思議な感覚を、悪の総統として思いっ切り作品にぶつけてやろうと思っています」と武者震いした。

 “正義”のイメージが強いヒガシだが、製作サイドは、「『この人が悪なのか?』という斬新さを狙えるキャスティングをしたい」とあえて東山に出演を打診。東山も今年2月に放送した関ジャニ∞の番組「関ジャニの仕分け∞」(テレビ朝日系)で7人全員と初共演し、メンバーが積み重ねてきた努力をかいま見て感嘆。「人を喜ばせようとする精神性は本当に見事!後輩ではありながら、7人の強いプロ意識は尊敬すべき点であり、これは負けてられないな」と悪役オファーを快諾した。

 初体験は、名悪役を参考にする。東山は「『レオン』の時のゲイリー・オールドマンの悪のすごみ…。今回の作品でも、彼のような雰囲気を出せたら。もちろん、“自分らしく”が大事ですけど!」とニヤリ。後輩が演じるヒーローを引き立たせるため、全力で悪をまっとうする構えだ。

Secret

TrackBackURL
→http://yamadalove.blog51.fc2.com/tb.php/1070-4f978d01
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。